鎌田鍼灸院

トップページ 治療方針 診療内容 交通案内

鍼灸院
住所 東京都杉並区高円寺北2−23−8 KENハイム104

рO3−3223−3003


眼科疾患について 病態・治療法について
不妊症,逆子(骨盤位)について 病態・治療法について
リンク集 相互リンクをしている治療院等
鎌田鍼灸師 プロフィール
頭痛について 東洋医学的捉え方
『名家灸選』、
『続名家灸撰』、『名家灸撰三編』
『名家灸選』
から考える眼科疾患について
勉強会 鍼灸師のための勉強会を開催中

当院は、愛知県一宮市にある千秋針灸院、春日井先生の提携治療院として、
眼科疾患の治療に、積極的に取り組んでいます。

東洋医学では人間の身体も自然の一部であることを強調し、四季の変化に調和 した生活を行なうことが、健康を保つうえに重要であることを説いています。 春は気が上衝し、情緒不安定になりやすいことから、気をたかぶらさないように 心がけ、夏はあらゆる生命体が繁殖する季節だから、大いに汗をかいて活動すべ きであり、秋は実りの季節で大いに栄養を身につけ、冬の眠りにそなえ、冬は寒 を避けて消耗しないように心がけるように説いています。  食物も夏にとれる瓜類は休を冷やす作用があると考え、季節はずれのハウスも のを秋冬に食することを戒めています。夏の冷房もしかりで、汗をかくときは汗 をかき、室内外の極端な差を避けることも大切です。このような生活指針のうえ に東洋医学を適切に位置づけることが最も肝要を思われます。


お問い合わせフォーム
お身体のこと、当院のこと、気になることはなんでもどうぞ
返答は2.3日かかることもございます。


inserted by FC2 system